風が強いけど無風

6月の結果は仕入れ・売り上げともまずまず。上半期の合計としてはちょっと不満。某買取のプリンスからも仕入れにくくなってきたので、そろそろブックオフ仕入れのペースを上げていきたい…と思いつつ、今週も2回だけだった。

 

外に出るとマスクをしている人が明らかに減った。予定ではそろそろ外飲みを再開して、8月に入ったら早めに帰省するつもりだったのだが、ちょっと雲行きが怪しくなりつつある。お盆の帰省ラッシュはどうなるのか見当もつかないが、絶対に巻き込まれたくないなあ。
■■■
(先週の)日曜日。
出品作業中、どう考えても身に覚えがない、仕入れるはずがないCDが見つかる。もちろん仕入れ時に判断を誤るということ自体はよくあるのだが、そんなレベルではなく、1,000円でしか売れないものを1,500円で仕入れるくらいのレベル。おそらく「これは駄目だから後で棚に戻そう」と思って棚に戻すのを忘れて、レジでも気づかなかったパターンだろう。半年に1回くらいやる。情けない。

 

月曜日。車で仕入れ3軒。
久々の車での仕入れ。車内でマスクをつけなくていいのは助かる。1軒目は上々。2軒目はまずまず。3軒目は坊主。16点で32Kの仕入れ。

 

火曜日。車で仕入れ3軒。
ワイパーを付けたり消したり、せわしない天気。車仕入れで困るのはトイレかな。コロナと関係なくコンビニで借りにくいひとなのです。12点で20Kの仕入れ。うーん厳しい。日付が変わってモノレートが終了。

 

木曜日。
バズるとまではいかないが、川口浩のDVDがどれもちょっと上がっている。Googleトレンドでもはっきりと上がっている。こういうのはほとんどがテレビで紹介されたパターンなので、すぐに原因がわかることが多いのだが今回はちょっと手間取った。もちろんせどりするにあたり原因など知る必要はないのだが、わからないとちょっと気持ち悪い。どうやら6月にマツコと有吉の番組で紹介されたようだ。こういう情報をキーワードを入力したらポンとすぐ返してくれるアプリを誰か作ってくれないだろうか。僕にはできません。

 

土曜日。
窓を開けると風がよく通る。久々にエアコンなしで仕事、というかブログ。
■■■
最近売れたもの

1,580→4,400
2006年とそれほど古くないが在庫切れ。CDなのに「うたのおにいさん」ではなく「たいそうのおにいさん」が前面に出てるのは知名度の差だろうか。現在は「たいそうのおねえさん」が加わって4人体制になっている。ジェンダーバランス的な理由だろうか。「そもそも『おかあさんといっしょ』というタイトルが不公平、前時代的ではないか」と思った方もいるかもしれないが、もちろんすでに「おとうさんといっしょ」は存在します。

 

Wang Dang Doodle

Wang Dang Doodle

  • アーティスト:JITTERIN’JINN
  • 発売日: 2002/10/23
  • メディア: CD
 

1,580→4,900

イカ天バンドの一角。1週しか勝ち抜けなかったのだが、無事メジャーデビュー。一瞬の煌きで消えていったバンドが多い中、比較的長く続いた方ではないか。「夏祭り」もこのバンドの曲。スカ・パンクというジャンルになるのかな。音ももちろんスカスカだ(誉め言葉)。



シャーロック・ホームズ オリジナル・TVサウンドトラック
 

1,780→4,400
現代版から犬のアニメまで色々と映像化されているが、有名なのはこの「グラナダ版」だろう。原作の方は少ししか読んだことないが、「赤毛連盟」とか「踊る人形」あたりが好き。
■■■
今週も気になるニュースは特になし。まあ、マイナポイントとか家賃支援給付金とかNAVERまとめとかなくはないのだけれど、ちょっとせどりとは遠いので。これもせどりとは関係ないのだが…

ひどい見出しだ。お前に男女の何がわかるというのだ、プルプル(怒りで震える)。

「この範囲なら自分も出費を改善できて、結婚式の費用を貯められる。そして結婚生活に入っても、十分にやりくりしていけそう」といいつつ、女性に相手にしてもらえそうなことに顔をほころばせた。

 

若いうちは人脈や経験の幅を広げるため、趣味や娯楽にも、積極的に自己投資をしたほうがいいでしょう。

 

彼女の服も要チェック。たとえば、同じセパレートをうまく着回しして、何度も着ているようなら、家計のやりくりもうまいはずです。

 

30代前半で結婚すれば、「マイホームの住宅ローンや子どもの教育費の支払いを、定年までに完了しやすいからです」

はいはい金言、至言、箴言。髪が伸びたら結婚しようとかぬるいこと言ってる時代じゃないのだ。脱サラしてせどらーになるなんていうのもファイナンシャルプランナー的には論外なんだろうな。コロナのことに全く触れてないのがむしろ清々しい。結婚式、無事にできればいいですね。

 

PayPayで44円当たった。これで今週も頑張れる。

f:id:MURASHIKA:20200705120010p:plain



レジ袋問題

今週はとうとう1回しか仕入れに行けなかった。理由は未出品在庫が山積みのため。集中力がないのはもうあきらめているが、効率の悪いものを仕入れ過ぎの気もするので、その辺りの仕入れ基準を再考してみようと思う。まあ仕入れるものがない・出品するものがないというのに比べればぜいたくな悩みだ。パワー・オブ・ポジティブ・シンキング
■■■
火曜日。電車で仕入れ5軒。
都心から郊外へ下るルートだったが、まあズタボロ。久々に5軒廻れて1万歩以上歩いたことだけが収穫。15点で21Kの仕入れ。

f:id:MURASHIKA:20200628132835j:plain

f:id:MURASHIKA:20200628132922j:plain

厚みがないので紙ジャケットかと思ったが、そうではなくビニールケースに入れ替えている(裏ジャケットが普通のプラケース用のもの)。場所をとるのが嫌でこれをやるCDコレクターは意外と多い。サカナクションの山口一郎もこうしてるとインタビューで言っていた。このままの状態で買い取ってくれるとはブックオフもなかなか太っ腹だ(何も考えてないだけかも知れないが)。マケプレでもこの状態で出品されていることはたまにある。欠品がなければ特に気にしないで仕入れ、出品するときはもちろん再度プラケースに入れ替える。

金曜日。
マケプレの某大手から仕入れした1,000円ほどのCD。ボーナストラック付きの再発版だったのだが、なぜかディスクだけ旧版だったので連絡。てっきりこちらで処分と思っていたが、着払いで返送してくれとのこと。まあポリシーなのだろう。しかしなぜこんなことが起きるのか?元の所有者が新旧聴き比べをしていてケースに戻すときに間違えた…というのは安易かな。こっちが疑われてはたまらない。

ピクチャーズ・フォー・プレジャー+1

ピクチャーズ・フォー・プレジャー+1

 

■■■
最近売れたもの

Girls Dead Monster OFFICIAL BAND SCORE Keep The Beats!(期間限定生産盤)

Girls Dead Monster OFFICIAL BAND SCORE Keep The Beats!(期間限定生産盤)

  • アーティスト:TVサントラ
  • 発売日: 2010/07/28
  • メディア: CD
 

980→4,400
バンドスコアが付いていたが少し状態が悪かった。もちろんアニメCD棚ではなく大型・規格外CD棚で発見。3枚組のサントラもプレっていたが先日涙の在庫復活。また再放送があるので頭の片隅に。

Angel Beats! PERFECT VOCAL COLLECTION

Angel Beats! PERFECT VOCAL COLLECTION

  • アーティスト:ヴァリアス
  • 発売日: 2017/06/28
  • メディア: CD
 

 

ザ・グローリー   (CCCD)

ザ・グローリー (CCCD)

  • アーティスト:J.LEAGUE ANTHEM
  • 発売日: 2003/03/19
  • メディア: CD
 

1,580→6,900
これもかなり昔から定番商品。ブックオフ価格が上がりにくいジャンルというのはあるのだろうか。それともある日突然ボンと3,980円のラベルが上から貼られたりするのだろうか。作曲(なぜか見つけるのに苦労した)は岸利至という人で、abingdon boys school(懐かしいなあ)の元メンバーらしい。

 

50TA

50TA

  • アーティスト:50TA
  • 発売日: 2010/02/10
  • メディア: CD
 

2,580→4,900
「もう(上がり目は)ないだろう」と思っても何度も復活してくる不死鳥のようなCD。今回も一瞬のプチバズりだった。一定より下がることもないから、何か需要があるのだろう。
■■■
まずは再発のビッグニュースから。

星野源デビュー10周年を記念し、1st Sg「くだらないの中に」から11th Sg「ドラえもん」までシングル全11作品を、現在入手困難な初回限定盤で復刻しコンプリート。さらに特典CD&映像DISC(BD/DVD2形態・同内容)が付属した豪華BOX仕様でリリースします。

よく株の暴落のニュースなどで「一夜にして時価総額〇億円が吹き飛んだ」などと言われるが、まとまった在庫を抱えている人は評価額がガクッと下がったかも。バラで集めたものをこれから手放すファンも多いだろうな。10年でシングル11枚しか出してないのは意外。

 

これ、先日紹介した横浜のノースポート・モールのフードコートみたいだ。僕も何度か食べたことがある。次は冷や麦を食べよう。

 

これは未開封だったのが逆に悪かったっていうことなのかな?レトロゲームソフトの未開封プレミア出品は多いと思うけれど、そもそも開封されなさそう。

 

モノレート廃止に比べると取るに足らない問題の気もするが、ブックオフでもレジ袋が有料化される。もちろん僕は電車でも車でも、仕入れの際はリュックを持っているのでレジ袋は不要なのだが、会計ごとに小分けにされている方が何かと便利だ。帳簿記帳とかクレーム・返品とか。100均でビニール袋を何枚か買ってリュックに入れておくという手もある。結局お金を払ってレジ袋をもらうのが1番楽な気がするが、環境に配慮しない愚か者を蔑むような目で見られたらどうしよう。ただでさえせどりなのに。まあ7月になってから考えよう。周りの目を気にして生きるのは大変だ。

 

このゲームのサントラは何度か仕入れたことがあり、ブログで紹介したこともあると思う。サントラBOXの再販もあるが、完全受注生産ですでに締め切り済。シンプルなサントラのみの再販というのはやはり難しいものなのだろうか。

 

そういえば映画館でジブリを観たことがない。まあテレビでもあまりないのだけれど。「風の谷のナウシカ」の主題歌は安田成美だが、宮崎駿が気に入らなかったため本編では使用されず。音楽は久石譲。例の「ランランラララン…」は当時4歳だった久石の娘、麻衣が歌っている。これは検索して調べたわけではなく、前にせどりしたCDの帯に大きく書いてあった。久石譲の名前がクインシー・ジョーンズからきていることは有名…っていうのはもう前に書いたかな?なにしろ頭のメモリが16MBくらいしかないので。

空みあげて

空みあげて

  • アーティスト:麻衣
  • 発売日: 2015/04/08
  • メディア: CD
 


■■■
ずっと煩わしかったクラシックCDの独自のランキングがいつの間にかなくなったみたいだ。だからといってせどり対象になるということはない。ランキング自体が消えたCDも相変わらず多い。そして今週はいよいよモノレート廃止になる。明日明後日は駆け込み仕入れに行く予定。WatchBellの使い方は相変わらずよくわからない。

 

ブックオフの有線で流れていて、気になって思わず歌詞を検索した曲。良くも悪くも「まだ若いのに」という感じ。僕が気に入った新人はまず大成しないから、なんかすでに申し訳ない。

夜明けの新宿とか、もう遠い日の思い出。

モノレートとKeepa

今さらだけど持続化給付金の話。僕自身は申請してないのだが、近しい人の申請を2件お手伝いした。もちろんどちらもせどりとは無関係。1件目はサクッと100万円ゲット出来たのだが、同じようにやった2件目では先日不備ありのメールが来て(不備の内容は不明)、いわゆる「赤枠」状態になった(わかる人にはわかる)。うぅ、面目ない。ちなみに自治体の支援金申請のお手伝いも何件かやったが、こっちは音沙汰なし。NHKの受信料免除なんかもやった。

僕自身は去年と比べて売上が全く減ってないので(むしろ増えているので)、申請する要件を満たさないのだが、少なくとも5月の段階では「もらえなくもないな」と思ったし、正直後ろ髪ひかれた。もちろん仕入れに行けなくて売上が減ったせどらーは堂々ともらえばよいと思う。

Myこれ!クション うしろ髪ひかれ隊BEST

Myこれ!クション うしろ髪ひかれ隊BEST

 

■■■
月曜日。
気温30℃オーバーの予想。躊躇なしにエアコンをつけ、セブンイレブンのアイスコーヒーを飲みながらダラダラと出品作業開始。モノレートを見ると「モノレート閉鎖のお知らせ」とある。そうか、モノレートも閉鎖しちゃうのか…って、え?さすがにしばらく手が止まった。代替ツールがあるとかないとかじゃなくて、現状維持のために新しいものを導入したり慣れたりするのが精神的にしんどい。パチプロ田山幸憲がハネモノからデジパチに移行した頃のことを思い出す。FBA手数料大幅値上げ時と同じくらいのショックだけど、とりあえず脇によけといて、出品を頑張らねば。

パチプロ日記VII

パチプロ日記VII

 

 

火曜日。電車で仕入れ4軒。
1軒目では、ひと通り棚を見終わった後に手に持っていたのは3点。どれも微妙でモヤモヤしたチョイスだったので、改めてチェックし直して結局3点とも棚に戻した。要するに坊主。ちょっと珍しい。モノレートショックで慎重になりすぎているのかもしれない。2軒目、3軒目ではまずまず。14点で29Kの仕入れ。判断時にモノレートに頼っていることを改めてひしひしと感じた。

帰宅後、早速Keepaにアクセス。うーん、なんかグラフが見にくいなあ。慣れるまでは時間がかかりそうだけど、なんとかなりそう…というかなんとかするしかない。ひと仕事終えたから今日はここまででいいや。諭吉越えで売れたCDの返品あり。

金曜日。電車で仕入れ2軒。
雨なので行きたくないが、土曜日はブログを書く日なので仕方ない。2軒目を出たのが7時半。のんびりし過ぎたというのもあるが、どうもサーチがもっさりと重い。5Gというのになれば解決するのだろうか。当初はもう1軒行く予定だったのだが、うーん帰ろ。24点で45Kの仕入れ。夜はWatchBellに登録も、登録しただけで終わる。

土曜日。
WatchBellのデータが出来ていたが、正直どうやって使うのかよくわからない。まあ様子見。

■■■
最近売れたもの

1,980→4,900
西城秀樹が歌う西友のCM曲が沢山入ってるが、記憶にない。わかるのはこれくらい。


 

友よ、静かに瞑れ オリジナル・サウンドトラック

友よ、静かに瞑れ オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:サントラ
  • 発売日: 1998/09/25
  • メディア: CD
 

3,580→9,900
3,980の1割引きで仕入れ。アマゾンレビューなし。原作北方謙三、監督崔洋一、主演藤竜也、音楽梅林茂。サントラの大家だが、Wikiによればクラプトンの日本公演でバックを務めたこともあるらしい。


同時上映というのがいいね。

 

ジンギスカン

ジンギスカン

 

980→3,900
てっきり例の洋楽のカバーかと思ったら全然違った。48のせどり技のひとつ「結果オーライせどり」である。北海道ローカルの曲らしい。ジンギスカンは20年くらい食べてない。


 ■■■
今週は気になるせどり・エンタメのニュースはなし。すぐにKeepaをガンガン使って早く慣れるという選択もあるが、とりあえず6月30日まではモノレートしか使わないことにした。もしもKeepa、あるいはその他の代替ツールまで閉鎖になったらどうするか?というのは当然頭をよぎる。自前で何とかするにしても、アイデアもないし技術もない。まあ、時間はまだありそうなのでゆっくり考えよう。

それはそれとして今回感じたのは、YouTubeツイッターせどり系アカウントの多さ。ツイッターはともかく、動画作って再生されないと心折れるだろうな…僕はブログだけでいいです。

都市と差別と音楽と

車でラジオを聴いていると、時々グルメ番組・グルメコーナーがある。テレビならわからないでもないが、ラジオで美味しさを伝えるのは困難ではないのか?でもまあ需要があるのだろう。興味がないのでもちろんすぐに局を変える。この手の番組がわずかでも減るのならば、僕にとっては朗報と言えなくもない。代わりにそうですね…落語でも流せばいいんじゃないでしょうか。

グルメ番組に興味がないといっても、もちろん美味しい食事に興味がないわけじゃない。ただそのレベルというかハードルが平均よりちょっと低いだけだ。もう少し普通の食材を普通に料理した普通のお店で、淡々と食べるだけのグルメ番組があってもいいのではないか…と思ったらそれはただの「孤独のグルメ」だった。ひとりで納得。
■■■
水曜日。電車で仕入れ4軒。
3軒目を出たのが6時半。疲れたので日高屋で休憩。メンマ・ギョーザ・レバニラと瓶ビールが2本。幸せな気持ちで乗り込んだ4軒目は久々の坊主だった。やはりせどりにはハングリー精神が必要なのだろうか。20点で40Kの仕入れ。

木曜日。
ドンキで買った試聴用のCDプレーヤーが3ヵ月経たずに壊れた。回転はするが読み込みが出来ない。中古ならばピックアップレンズの汚れかと思うが、新品だからなあ。うーん…僕はジャンクレストアYouTuberではないのであきらめる。


 

金曜日。電車で仕入れ4軒。
1軒目でまずまず買えて、店を出ると4時だった。ちょっと早いけどラーメンでも食べよう。ついでにビールも飲んじゃおう、と近くの青葉に入ったが、なんとビールがない。そんなガチな店でもないと思うんだけどなあ。まあビールとラーメンはそれほどマッチすると思ってないからいいけど(ビールとメンマは完璧にマッチする)。

3軒目では前に売ったことがある「紙ジャケットが2枚あるタイプの2枚組のCD」が、2つに分けられ値札もそれぞれに付いていた。これをレジでネゴシエイトして、無事1点にしてもらう。もちろん断られたら素直にあきらめるつもりだった。ブックオフのような店では「客の方が店員よりも詳しい」というのはある意味当たり前なので、それは気にしない。ただ破滅的に手際が悪いのは勘弁してほしい。

4軒目のレジでは中身抜きのディスクが見つからない。「これはディスクだけじゃなくプラケースごとあっちの棚によけてあるパターンでは…」と助言し、実際その通りだった。やや出過ぎた行為だとは思うが、こっちも暇じゃないので。24点で46Kの仕入れ。

夜、久々に研磨業者に出そうとしたら、

f:id:MURASHIKA:20200614133041p:plainうーん、意外なところでコロナ特需。なんだかんだでこの日は久々の休肝日になった。
■■■
最近売れたもの

高田みづえ ~青春の詩(うた)を唄う~

高田みづえ ~青春の詩(うた)を唄う~

  • アーティスト:高田みづえ
  • 発売日: 2013/11/20
  • メディア: CD
 

1,580→9,900
2月に新宿西口で仕入れ。メーカーはテイチクだが、もしかしたらテータなしのラベルだったかもしれない。

  

1,980→12,000
2月に秋葉原仕入れ。3年前までは新品在庫があり、そのデータがまだ残っているのだろう。ブックオフの価格データに関して、自社の売買データをベースにしているのか、それとも他所から買っているのか、どこかで言及されたことはあるのかな?

B00A410AFA
550→7,900
またリンクが張れないなあ。HMV(のネットショップ)から仕入れ。マケプレHMVブックオフオンラインから買えそうなものを見つけたら、送料節約のためネットショップから買う。少し前のドラマサントラらしいがもちろん全く知らない。これもお客さんの方が詳しいパターン。
■■■

『アーバン』という言葉が好きじゃないんだ。俺からすると、Nワードをポリティカル・コレクトネスの下で言っているのに過ぎないんだよね。俺たちはポップには入れないのか?と思うんだ

都市の黒人、郊外の白人というのはなんとなく知っていたが、音楽用語というのは知らなかった。その点日本はなんでもかんでも「J-POP」である意味潔い。

たまらなく、アーベイン

たまらなく、アーベイン

  • 作者:田中 康夫
  • 発売日: 2015/05/26
  • メディア: 単行本
 

「アーベイン」なんて発音するのか?

 

やはり同じ疑問を持った人もいたようだが、肝心の知りたいことは何も書いてない。

 

前に書いたことがあるけどそんな有名な店だったのか。安いわりにいつ行っても空いていて重宝した。もちろん「2時間制です」なんて言われたことはない。

 

ブックオフレコファンまんだらけというルートだったなあ。池袋や大森のレコファンにも行かなくなった。量が買えないからということもあるが、やはりブックオフ以外の店でサーチするのはちょっと抵抗がある。
■■■
仕入れは順調だが売上は若干下降気味。要するに出品が追い付いていない。梅雨入りということで最近はリュックの中に折りたたみ傘はもちろんのこと、リュック用カバーも常備している。でも濡れた状態で店や混んでいる電車に乗るのは憚られるので使い時が難しい。アーバンせどりも楽じゃないのです。仕事中にビールくらい飲んだっていいじゃないですか。

ハンサムせどり

5月はよく売れた。それに対して仕入れはブックオフの営業自粛が響いてもうひとつ…と思いきや、マケプレ仕入れで某買取のプリンスから大量に買えた。このプリンスは数年に1回くらい「ツールがぶっ壊れたのか?」くらいの安売りをすることがあるのだが、今回のはそこまではいかないある程度自制が効いた(それでもかなりの)安売りだった。「だった」というか今も続いていて毎日何点か買っている。買取が大量に集まったのだろうか。いずれにせようれしい誤算。

■■■

月曜日。
ジョージ秋山の訃報。若い頃にリアルタイムで読んだのは「シャカの息子」「海人ゴンズイ」「ラブリン・モンロー」などだが、正直あまり面白くなかった。完成度が高いのはドラマにもなった「銭ゲバ」だろうが、意外ときつかったというか、えぐかったのは「花のよたろう」だな。子供同士の暴力はへこむ。

花のよたろう (15)

花のよたろう (15)

 

 

水曜日。電車で仕入れ3軒。
昼間は人が多いと思ったが夜はそうでもないな。一応居酒屋の客引きはいたが、あまりやる気なさそうだった。CDばかり15点で27Kの仕入れ。最近ではかなり悪い。

金曜日。電車で仕入れ3軒。
珍しく途中で休憩した。ドトールでアイスコーヒーとワッフル。最後の3軒目を出たのは9時前。帰りの電車はそれなりに混んでいたが座れた。というか席が空いてるのに立っているひとが沢山いた。みなさんタフですね。DISH//というのを(多分)初めて仕入れた。26点で48Kの仕入れ。

土曜日。
夜にカスタマー様から「絶対に音飛びはないのか」系のメール。意外にこの手のメールが一番イライラするかもしれない。こちらの機嫌の悪いときには来てほしくない。

■■■

最近売れたもの

1,980→4,900
2,380→4,900
わりとよく仕入れるが、Wikiのページはなかった。流通はアミューズの通販サイトがメインのようで、新品在庫はこっちで確認した方がよさそう。ハンサムな人生とは、果たしてどのようなものなのか。個人的には駅のトイレの鏡の前で、永遠に髪をネジネジしているのが邪魔でしょうがない。

 

鴉鷺

鴉鷺

  • アーティスト:鴉鷺
  • 発売日: 1988/10/21
  • メディア: CD
 

2,980→5,900
カラスとサギと書いて「あろ」。もちろん読めなかった。これくらい印象に残る名前だと見落とすことは少ないだろう。もちろん棚にあること自体ごく稀なのだが。このCDには収録されていないがこの曲が有名らしい。


★マリンスノーの伝説~主題歌【海に還える】鴉鷺 1980

 

B003XXHUAY
2,580→9,900
なぜかリンクが張れない。公開は1978年とのことだが、記憶にない。同じトラボルタの83年「ステイン・アライブ」はぼんやりと記憶にある。最近洋画のサントラをよく仕入れる。GREASEはもちろん整髪料のグリースのことだが、なぜ用途が変わるとグリスと表記まで変わるのかは謎である。


Olivia Newton John. John Travolta - GREASE / グリース 1978
面白そうだなあ。

■■■

なお、キャッシュレス消費者還元事業は6月いっぱいで終了するが、次の政府主導のお得な施策としてチェックしておきたいのが「マイナポイント事業」がある。これは、マイナンバーカードと特定のキャッシュレス決済手段を紐づけると、2万円の利用もしくはチャージで1人当たり5000円相当のポイントが付与されるというもの。25%の高還元なのでぜひ活用したい。

マイナポイント事業について少し調べてみたが、もう少し噛み砕いて具体的に教えてくれる賢人の登場を待ちたい。

 

口座の間違いも多いと思うが、それよりもマイナンバーの仕様が初見殺しだと思う。もっとも僕自身はe-taxで慣れていたおかげで特別定額給付金もサクッと申請。5月15日に受け取って、蛇口の水漏れや車の修理やHDDのクラッシュなどでサクッと消費した。

 

家計調査って結構細かくやるんだな。書籍・音楽ソフト・映像ソフトについては大きな影響はなかったもよう。

 

1964年にザ・ビートルズとしてルイジアナ州ジャクソンヴィルで公演を行う予定になっていた時に観客が分離されていて「間違っている」と感じた時のことを振り返っている。「僕らは言ったんだ。『こういうことはしない』ってね。それで僕らのやったコンサートは初めて観客の分離されていないものだったんだ。それからは契約に入れたよ。僕らにとっては当然のことだったんだ」

チャック・ベリーやリトル・リチャードからの影響を考えるとむべなるかな。「契約」というのがすごいね。

■■■

今週は横浜のブックオフ・ノースポ―ト・モール店に行った。最寄り駅はセンター北駅で、その南にはセンター南駅がある。その間にセンター中央駅は(残念ながら)ない。僕には土地鑑がないのでセンター北駅センター南駅の間に何があるのか知らない。おそらく何かのセンターがあるのだろう。そしてそれは給食センターとかバッティングセンターよりはもう少しスケールの大きな何かなのだろう。オチはありません。


ポカリスエットCM|「うちで阿波おどり」篇 30秒
CMに知らない人が出ていることが当たり前になったなあ。

コロナ後ブックオフ

僕にはあまり関係がないことだが、ブックオフでは引き続き立ち読みを禁止しているようだ。おそらく長時間の滞在を抑制したいのだろうが、こうなると解除のタイミングが難しい。アナウンスをしつつも実質黙認ということになるのかな。もちろんずっと立ち読み禁止でもこちらとしてはかまわない。

しかし長時間の滞在がダメとなると、これは我々にも無関係ではない。「せどりはムカつくから出ていけ」とはなかなか言えないが「長時間の滞在は~」なら遠慮なく言える。「コロナ感染防止のため」というのは最強の錦の御旗である。ここはやはり我々せどらーも襟を正してお行儀良くし、ブックオフとの関係を良好に保ち、「転売屋は社会のウイルス」とか言われないようにしなければいけない。それはともかく、いよいよマスクをしてるのが暑くなってきた。

■■■

(先週の)日曜日。
アメリカのカスタマーより「アメリカに発送してくれ」というメールあり。そしてそれはアメリカから購入したCDだった。日本で発売した商品で、海外の方が手に入りやすいものってあるだろうか。

火曜日。電車で仕入れ4軒。
東急池上線。いつもは五反田から蒲田へと南下するが、今回は閉店時間の関係で北上ルートをとる。駅へ行くと心なしか人が増えた気もするが、電車はまだまだ余裕で座れる。ジョニー・キャッシュって初めて仕入れたと思う。20点で42Kの仕入れ。

水曜日。
自宅のPCでネットがよく切れるので、なにかの設定を「Google Public DNS」とかいうのに変更。これだけでもインターネットがぶっ壊れるんじゃないかとかなり緊張した。なんとなく改善されたみたい。

金曜日。電車で仕入れ3軒。
前回よりもう少し人が増えた感じだが、まだ電車では座れる。どうやら移動中にブルーインパルスが飛んでいたようだ。見れなくて残念。1軒目では「長時間滞在の客は店員が声かけて追い出すぞ(大意)」というアナウンスが何度もあったが、幸い声はかからず。先月他界した大林宣彦ものなど23点で52Kの仕入れ。


映画「ふたり」特報・劇場予告予告

■■■

最近売れたもの

2,980→7,900
おそらく無料配信が原因でプチブレイク。DVDよりもこっちの方がいいかも。

 

野ブタ。をプロデュース DVD-BOX

野ブタ。をプロデュース DVD-BOX

  • 発売日: 2006/04/05
  • メディア: DVD
 

5,980→11,000
再放送が話題になっていたので楽勝かと思ったが、結局売れるまで1ヵ月近くかかった。利益ももうひとつ。せどりって難しすぎないですか?

 

1,180→3,900
鉄道社歌とCMソングのコンピ。なぜ鉄分ゼロの自分の目に留まったのか、我ながらよく拾えたなと思う。


浪漫鉄道 - JR九州社歌(歌詞字幕入り)

■■■

toyokeizai.net自粛期間中は不要不急の外出をやめて、外食もたまに簡単なものだけ。全く外に出ない日もたまにあった。要するに自粛前とほとんど変化がなかった。

 

www.asahi.com

ネットに出品されたギャルソンなどの古着の中から高値で売れそうなものを「目利き」していたという。警視庁は、男が2017年1月以降、計452点を転売して約216万円の利益を上げたとみて解明を進める。

社員が在庫を横流ししたのかと思ったが、そうではなくて単に副業で転売していたということか。まずまずの期間と点数ではあるが、これで書類送検されるのか。古物営業法の立法趣旨は盗品売買云々というのはもう当てはまらないのかな。

ちなみにギャルソンといえば若い頃に好きだったブランドのひとつだ。ふと川久保玲Wikiをみると御年77歳。山本耀司は76歳。高田賢三に至っては81歳である。「コムデギャルソン論争」なんてのもあったなあ。

 

animeanime.jp

 

togetter.comインディーズ、特典、ライブ会場限定、ファンクラブ限定など意外とCD-Rは扱うことがある。まあ格安が全滅でも普通~お高めは大丈夫らしいが。

■■■

コロナ前と変わらず、ブックオフのディスクのコーナーに同業っぽい人はまずいない。本のコーナーではたまに見かける。これから失業者が増えると、甘い言葉でせどりを薦める輩が現れ、結果競争が厳しくなったりするのかもしれない。もちろん中には(昔の僕のように)実際にせどりで救われる人もいるかもしれないが。

ブックオフ大学ぶらぶら学部」は通販で買うのが確実かな。こんな大学なら僕だってもう少し真面目に…と思ったが、今でも週2回しか通えてないんだから留年必至か。

何から伝えればいいのか

わからないまま時は流れてしまった。お久しぶりです、いとう社長です。昨年の秋に母親が転んで骨折し、その後にせどり生活で最大のピンチがやってきた(収入的な意味で)。そして自分のことがなんとか落ち着いたと思ったら、今度は外の世界が俄かにバタバタしてきて、ずいぶんブログを休んだ。あるいは今もまだ何も落ち着いていないのかもしれないし、今後も急展開を迎える可能性はあるのだが、とりあえず週2回程度のブックオフ仕入れが出来ているうちは、更新しようと思う。

■■■

水曜日。電車で仕入れ2軒。
先週は御徒町と池袋に行った。今週も同じく営業再開した大型店を狙う。1軒目は秋葉原。よく知らないが、本のフロアは営業してないのかな?PLAYZONEのDVD4枚など、安定して買えた。「プレイゾーン」と読んではいけないらしい。2軒目は新宿西口。こちらは本のフロアも営業している模様。店を出ると8時過ぎで時間切れ。まあ、どうせ疲れていたのだが。33点で66Kの仕入れ。

木曜日。電車で仕入れ2軒。
開店時間は11時の店が多いようだが、家を出るのがお昼過ぎなのであまり関係ない。1軒目ではSexy Zoneのブルーレイで同じものが3枚あったので、盲牌して(デジパックの上から触って)トレカの入ってそうなやつを買う。2軒目を出て6時過ぎ。もう1軒行けそうだが、マスクで耳が痛いので帰宅。26点で56Kの仕入れ。

土曜日。
とあるフォークデュオのライブCDに嫌なキズがあったので試聴。曲はまだいいのだが、しょうもないMCやコール&レスポンスを聴くのが苦痛だ。僕がライブに行かなくなった理由のひとつでもある。でかい音で聴きたいだけで、一体感とかは要らない。

■■■

最近売れたもの

殺人の追憶 オリジナル・サウンドトラック

殺人の追憶 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:サントラ
  • 発売日: 2004/03/10
  • メディア: CD
 

5,980→12,000
監督はポン・ジュノ、主演はソン・ガンホの「パラサイト」コンビだが、音楽は日本の岩代太郎。データが少なくて相場が掴めなかったが、オスカー効果で損はしないだろうと仕入れ。そのうちアマゾンプライムで観たい。

 

NEW BEST

NEW BEST

  • アーティスト:男闘呼組
  • 発売日: 1994/11/23
  • メディア: CD
 

 6,384→12,000
これは1月のCD20%オフセールで仕入れたもの。まあギリギリの線だな。通常価格ではちょっと買えない。

 

メイちゃんの執事 DVD-BOX

メイちゃんの執事 DVD-BOX

  • 発売日: 2009/06/17
  • メディア: DVD
 

5,980→12,000
4月5月はドラマとジャニーズがはっきりと強かった(ような気がした)ので、注力したのだが、思うような結果には結びついていない。カートを獲ったりランキングが良くても簡単には売れない。普段からDVD・ブルーレイがメインの人はこの辺のコツというか塩梅というか呼吸も掴んでいるのだろうか。

■■■

tower.jp

merurido.jpこれはびっくり。チャリティものの中では1番好き(もちろん音楽的な意味で)。旧版は諭吉級。過去に1回だけマケプレ仕入れたことがある…と思ったら、3回あった。そんな昔のことは忘れた。

f:id:MURASHIKA:20200524111208p:plain



Artists United Against Apartheid - Sun City (music video)

 

realsound.jp

日本のAmazonでも、4月末以降は生活必需品を優先し、新たな書籍の搬入ができない状態になっているとの情報もあります。

情報として目にしてはいたが、あまり気にならなかったというか、気にしてどうなるものでもない。いつも通り出品はFBAに集中して、結果5月はよく売れた。

 

 市場価格は5諭吉ほどらしい。しかし「大事にしろ」というのはまだわかるが、「転売するな」というのはなんなのか…と転売屋が嘆いてもあまり説得力はない。

■■■

自粛とか、給付金とか、色んなことを書いては消し、書いては消しで結局何も書かないいつものパターン。有線でよくかかるaikoスカパラの曲のサビが「右大~臣」と聴こえていたのだが、「ブルーデイジー」であることが発覚した。


「Good Morning~ブルー・デイジー feat. aiko」Music Video / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA
盤石の安定感と安心感。